« 会田 誠さん | トップページ | Ricky Swallow »

2008年6月 6日 (金)

奈良 美智さん

こんばんは、今回は

奈良美智さん

です。

ご存知の方もかなり多いのではないでしょうか??もしかしたら最近書店で目にしたかたが多いかもしれません。というのもよしもと ばななさんの『アルゼンチンババア』の表紙も奈良さんが手がけているからです。それから上大岡周辺に在住の方でしたら京急百貨店のオブジェでお目にかかっているかもしれません。

青山県出身で、日本を代表するポップアート作家が奈良さんです。ニューヨークのMoMA美術館にも出展されており、日本でもさまざまな現代美術館に展示されております。さらに東京にYoshitomo Nara + grafが内装を手がけたカフェA to Z cafeがあるなど、活動の幅がとても広いアーティストの方です。

作風によく見られるのはにらみつけるような目をした女の子のキャラクターです。

ここからは、私の見解に入りますが、奈良さんのキャラクターは不機嫌そうにも見えれば寂しそうにも見えるます。愛らしくて、ほっとけない。しかも作品のバックが淡い色で一色塗りなのでその孤独さが倍増して見えたりもします。そんな彼の作品は女性から絶大な人気を誇ります。2001年の横浜現代美術館で展覧会を開いたときにはお土産の袋を持って歩く人で桜木町があふれたというのも有名な話です。そこで思ったのは「ほっとけない」という母性本能をくすぶるからかとおもいます。

現代の女性はどこか昔よりも弱い男性を好む傾向にあると思います。もちろん強い人を好む人だってたくさんいます。でもどこかそういう"弱さ″に惹かれている気がします。だからそれと同調しているのではないかなーと思います。もちろんそれはほんの一部に過ぎませんし、男性のファンだってたくさんいます。ただ、そんな風に社会と関係があるのかなぁとおもいました。

毎回知ったような口たたいてすみません。汗 もっともっと勉強していきたいと思います。

|

« 会田 誠さん | トップページ | Ricky Swallow »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24094/21461877

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良 美智さん:

« 会田 誠さん | トップページ | Ricky Swallow »