« こんなものはじめました。笑 | トップページ | ヴァイト »

2006年8月29日 (火)

石田衣良-スローグッドバイ①

今週は石田衣良特集でございますー!

大好きですっ!ちょっとニヒルですが彼の書かれる話はとても読みやすいし何よりも現代の日本をかたどっている気がします。

そんな彼の作品を紹介していこうと思います。

今回は『スローグッドバイ』

甘く、時に切ないラブストーリーの短編集でごさいます。私がコレを買ったのは高1の秋でしょうか。桜木町のユウリンドウで買ったのですが今でも宝物です。考えてみれば石田衣良との出会いもここから始まりました。笑

さてさてこの短編集どれも珠玉の話なのですが、私が特に印象に残っているのが「フリフリ」というお話。あらすじは友達の異性の紹介に断れないでいて、それが何度も続くものだから何とかしようと架空のお付き合いをするカップルのお話。それなりにカップルのようなことはしたりはするけれど、本当に付き合っているわけではない、そしてその合図に『フリフリ』と手を横に振るものを作る。で、まぁその合図がうまいように出てきて最終的に二人は架空のカップルから本物のカップルになります。※私の説明じゃあまり面白くないから実際に読んでみてください!!笑

その、男女間やらちょっといやらしさがある書き方がなんとも面白いんです!!でも温かみがあって、何よりよみやすい。純粋の枠には入らないけれども、話の筋は純情。そんな感じでしょうか。恋愛小説の臭みはなく、大人っぽさがあって自分も大人になりたいと思ったらぜひ読んでみるべき小説じゃないでしょうか。背伸びがきっとできるはず...!

という感じです。明日はちょっと刺激的なお話を紹介したいと思います。

それでは、おやすみなさいっ

↑キャンペーン期間中はずっと貼らせてもらいます...あしからず...

|

« こんなものはじめました。笑 | トップページ | ヴァイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24094/3240071

この記事へのトラックバック一覧です: 石田衣良-スローグッドバイ①:

« こんなものはじめました。笑 | トップページ | ヴァイト »