« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月25日 (土)

おしゃべり

こんにちは、昨日追加しようと思って寝ちゃったるっこらです。

えっと、昨日はなんだか不思議な気分に漂っていました。

彼女と戸塚駅で「じゃ、またね!ばいばいっ気をつけて帰るんだよ!」とかもう言う必要もないし、いえなくなってしまうのですから。ミスドとかに学校帰りに立ち寄って永遠とおしゃべりだってできなくなっちゃうから。授業とか「次の授業○○だね~」とかいいながら学校の廊下だって歩けないから。合唱部とかの帰りに一緒にハモれないから。ふと見たときにいないから。机がなくなってしまうから。一緒に学校に行けないから。毎日会えないから。

なんだか私の学校の75%は彼女と共用してたようなものなのでどうしても拭いきれないものがあります。ばいばい、またねで終われないものがあります。

とりあえず昨日はずーっと一緒にいました。まずクラス会をやって、でその後にバレーボールをやりました。もちろん彼女も一緒です。で、二時二十分くらいまでやって、その後私が彼女をお茶に誘って弘明寺のコーヒーショップに入りました。結構タバコで煙かったけど長いことはなしました。五時半くらいまでずーっと話してましたね。で、夜ご飯も一緒に食べよう!ってことになってモスバーガーに移動。お知り合いの方が働いていたりして彼女もそのことに結構喜んでました。それから七時四十分までまた食べたり話したりしました。それから二人で地下鉄で帰ってちょうど東戸塚に彼女は行かなきゃいけなかったので戸塚でお別れ。ラッキーなことにいつもどおりのパターンで帰れました。(このときもう東戸塚じゃなくてほかの場所に引っ越してましたから)で、最後に手を振って、お別れしました。

コーヒーショップでは二人で入学当初から振り返っていつ友達になったっけーみたいな話をしました。まぁ、関係なく女王の教室の話とかもしたけれど。でそんな感じで私はアイスティーのストレート、彼女はアイスティーフロートで約三時間そこに居座りました。とちゅうでもうこんな風には話せなくなってしまうんだと思いそうになってグっときたけど、そういうことは考えてはいけないとなんとなく必死でした。で、そんなこんなで部活に入ったときの事や、インキャンのこと文化祭、合唱コンなど結構細かく話して、おなかがすいたのでモスに移動。モスではなんとなく自分たちが似ているってことや、意外な接点、でもってたわいもない話をしました。

出かけるのでいったん中断します。

4月22日 更新内容↓(本当に約束破りな私ですみません...申し訳ないです...) 

で、それで夜八時頃、彼女とさよならをしました。

それで次は空港で会うのかと思ったのですが運良く一日暇だったので藤沢に行ってカラオケに行って、夜はそば食べて。で無事旅立っていきました。

この更新ではあえて詳細は書きません。なんだか一ヶ月も前のことだから結構忘れちゃってるし、そうすると話が美化しちゃうので。

ただ、今も思うこと、それは私は彼女といた日々は紛れもなく自分にかけがえのないことだったということです。私は彼女がいなかったら全然違う自分になっていました。かっこつけた言い方だけど、本当にそうなんです。

ありがとう。

でも本当はものすごく寂しいです。感謝の気持ちも大きいけど自分の感情のほうが勝ってるみたいで。あたしってどうしようもないでしょ?でも

あたしこれからも頑張るよっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

まっすぐ

こんばんは。ついにこの日が来てしまいました。早く寝て明日に備えなきゃいけないのに、なぜだか指がキーと叩いてます。どうやら指ももの寂しいようです。

私は今までまっすぐに生きてきたつもりでした。悪いことはとりあえず嫌いだし、親の言うこととかほとんど聞いてたし。ま、私の場合起こられるのがすごく嫌いだからだからではないかと思います。自分ができることは半分の割合でやってると思うし、一応いろんなことを考えながら生きてきました。

でも、実際そうでもないんだよね。

というのが、私は感情のコントロールがちゃんとできないし、マイペースだし。わがままで自分勝手でいつも人のことをしっかり考えてない気がします。みんな好きだから迷惑だってかけたくないし、もっともっと仲良くなりたいって気持ちはあるのに。好きだから嫌われたくないのに。なのにきずくと後悔するようなことばかりやっているような気がします。自分の身勝手さがおもむろに現れることも多いし、自分がしてほしくないことをしていることさえあります。

特に私が好きな人や、かつて好きだった人には本当にご迷惑をおかけしました。話がそれてしまうんだけれども本当にごめんなさい。

そしてそんな私が好きな人は今日がある種の最後の日です。とっても素敵な一日にしてあげたいです。わたしのせいでだめになってしまうこと、しまったことたくさんあると思います。だから、せめて明日だけは、一番楽しい日にしてあげたいです。

どうか私がへまをしませんように。バカなことをしませんように。

今日はそれだけを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

ゲーム ファン

こんばんは!

今日は盛りだくさんの一日でしたっ。元町から中華街、桜木町と転々と歩き回りましたから....でもその話はまぁ明日ぐらいにアップさせてもらいます。

今日はこれからポスターを書かなきゃいけないのでショートな話題で。

ゲームファンって何歳になっても変わらずいるじゃないですか。その中でもシュミレーションゲームやってる人って結構根強いと思うんですよ。で、その人たちについて少し語りたいと思います。

実は私、今「どこでもいっしょ」やってるんですよ。猫のトロです。今日やり始めたばかりなんですけどそのこがまた可愛くて可愛くて仕方がないんです。というのがこんな私と「人間になったらいろんなところつれてってもらいたいにゃ!」とか「ツァイチェン」とか覚えさせた言葉で挨拶してくるんですよ!可愛すぎじゃないですかっ笑。でも真剣な話、友達がいないひとにとってはやめられない世界になってしまうと思うんです。バーチャルリアリティの生き物や人間は、たしかにより人間性を持たせるためにも寂しがったり悲しがったりします。でも彼らは私達を最後の最後まで裏切りません。だから何も怖がらずにまるで人間のように接してられるのです。

それは娯楽にはとてもいいとおもいます。でもその世界にしか属さないのはまた別の話です。

そんな感じでゲームはあくまでも娯楽のためだと思いましたー。

当たり前のこといってごめんなさい;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

語りますっ!

こんばんは。昨日追加するとか言って追加しませんでしたね。とんだ嘘つきですね。ごめんなさい。

で、今日葉恋愛について語らせていただきます。

実を言うと私はとても恋愛に関して興味があります。だから人のことをすぐに好きになっちゃうし...まぁ要するに惚れっぽいのだと思います。人を好きになるのはとっても楽しいし、一日一日自分が違う気がして、うれしかったり、運がいいなと思えたり、自分が都合がいい具合に幸せになれると思います。だって学校とかですれ違えただけでお、あたしってついてるっとか思えるんですもの。ま、その反面面倒くさくなったり、避けられてるのかなとか考え出すととまらないけれど。

でも一番きついのは相手に好きな人がいるんじゃないかって推測を立てたときだと思います。だってその瞬間から好きになるのやめようとか、告白してもいないのに失恋したような気分になったりしちゃうし。馬鹿みたいだけど本当にそう思う。あんまりいい考えではないって分かってるんだけどね。

ただ好きになるのを意識的にをやめるのは結構楽だと思う。私なんかもこれはよくやるなー。今回もそのつもり。このまんまじゃ埒が明かなかったり、自分が好きでいるのよりその自分が相手へしてしまう行動のほうが嫌になってきちゃうとこれは本当に楽でいい。答えにはなってないけれど、逃げるのはやっぱり楽ですね。そのほうが相手にもいいと思うしっ。

ちょっとはなしそれちゃうけど、よく「そんなの逃げてるだけで何の解決にもならないよ!」とかいう人いるじゃん。あれは恋愛に関してはいうべきではないと思います!だってもうそれ以上の関係に発展しないのが目に見えてるときにいわれて告白したほうがいいみたいに仕向けられてもなんだかばかばかしいじゃん?しかも相手にははた迷惑なだけだとおもうし。

好きな人に自分のほうを見てもらえるようにするのってほとんど無理だと思う。

だから、運命の赤い糸って本当なのかもしれないな、と今ふと思ってしまいました。笑

もしこれを読んだ人に好きな人がいて片思いをしているなら、一ついいたいこと。こんなにあーしちゃだめこーしちゃだめって言ってるけど...私と同じようになっちゃだめだよっ笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

おそうじとみゆき

今日はいいお天気ですね~★ちょうどいいから布団でも外に干してみました。清清しい限りです。

今掃除機を自分の部屋にかけてたんですが、自分の部屋がまぁ埃っぽいこと;;期末中は全く部屋に手をつけてなかったので(勉強と寝ること以外何にもしなかったから;あ、もちろん遊ぶのはほかの部屋で行ってましたから) てなわけで掃除機とクイックルワイパーを片手に頑張ってます。ちなみにクイックルワイパーは本当に良く埃が取れていいですよ。掃除をするときはこれがあれば百万力です。あと畳を拭くのもそれようのウェットティッシュを使うととても楽ですよ。私主婦化してますね。

でもって携帯が壊れました。カメラがちゃんと起動してくれなくなったんです。代え時ってやつでしょうかね?でも今の携帯すーごく気に入ってて名前だって付けて、もうとにかくすごく好きだったんですよ。なんか恋人みたいなくらい。だってそろそろ2年の付き合いですよ。恋人でいうと結婚時じゃないですかっ笑。でも使い物にならないと待ち受けのために晴一さんの写真だって撮れないし...そのうち変える予定です。

それでは今日はこれで!また後で追加でも使用かな...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

めそめそ

今日はGO!GO!7188気分です。素敵です★

ことの始まりは昨日アルバム『鬣』を借りたところから。最近借りたくて仕方がなかったので一週間、借りることにしました。で、家に帰って聞いたら...はい、ふぉーりん・らヴでした。とくに『ポラロイド』には今めろめろです。ロック加減がとてもスキデス。

さて私の好きな言葉を一つ申し上げたいと思います。

めそめそ、って言葉が好きなんです~

めそめそってかわいらしい感じと、ほっとけない感じが出ててとってもいい出汁が出てる言葉だと思うんですよ。例えばめそめそしてる女の子がいるとか言われちゃうと心配で駆け寄りたくなっちゃうでしょ?そんな具合です。あ、でもこれは男子には使えないか。

じゃここで一つ私の想うめそめそ。読みたい人だけハイライトしてください。

「もうここで終わらせようよ。これ以上黙ってるまんまじゃ埒が明かないじゃない。あなただって気持ちはかわらないんでしょ?」

彼女は言った、凛とした強い口調で。そして冷たく、まるでなんとも思ってないようにも申し訳なさそうにたたずんでいる彼を見据える。タイミングよく吹いた風が彼女のスカートを揺らした。

「私よりも惹かれちゃう子がいるんでしょ?すきなっちゃったら仕方がないじゃない。もうこれ以上、私を騙しながら付き合わないで。もう騙さなきゃ付き合えないんだから答えは見えてるでしょ?」

「...ごめん。」

その一言ですべては終わった。彼はいそいそと彼女を残して公園を出て行く。彼女は黒のTシャツを着た彼の背中は木の影にきえるまで見届けるとため息をついた。 

最悪な彼だった、いつもいつも優しく肩を抱いてくれて、幸せにしてくれて。最悪な笑顔を見せて、何になるっていうの?

彼女はいろんな色でにじむ景色を手で覆った。そしてさっきのあの言葉とは裏腹にめそめそと涙をこぼした。

い、めそめそでした。なんだか最悪な彼でしたねーだって普通彼女置いてくか?!みたいな。でもそこが優しさということで。ちなみに設定は彼の方に好きな子ができちゃって、もちろん彼女のことも愛していたけどそのことがばれちゃったみたいな。浮気はしてないんだけど彼女はそんな多大なプレッシャーに絶えられなくて時分から別れを切り出す。彼氏は別れたくもなかったけど自分と彼女はどこかで歯車が狂うのを確信して彼女の言ったとおり別れる。でもその後その好きになったこに何かをするわけでもなく別れを切り出した彼女を心に留めた。もどかしいお話です。

あ"-夜はテンションあがりますね(なんなんじゃ)

こういうの好きなんですよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

しゅび どぅび どぅん ★

テスト終わりましたね~!やったね、ラッキー!いや、ただひたすら嬉しいです。

だってね、昨日久しぶりにギター弾いたら動悸がしたんだよ。
だってね、カラオケにいけたんだよ。
だってね、佐々木蔵之助が出てるドラマとかゆっくり見れるんだよ。

嬉しくない?ま、人それぞれここの理由があると思うけれど。でも共感してくれる人随時募集してますからっ。

今日はギターをAV教室で弾きました。かの人はベースを持って、私はギターを持って。で、二人で弾きまくりました。やっぱり楽器どうし合わせるのはとっても楽しいです。というかMyバンド、大好きです。(イキナリ告白)

えーっと話それちゃうんだけど、私が今はまっているもの、それは!!サントリーのウーロン茶のコマーシャルです!!あれ、確かピンクレディーの「ペッパー警部」を中国語で歌ってるんだと思うんだけどそれがまた響きが軽くていいのよ~耳障りがいい、っていうのかしら?聞いた人なら分かる...よね?あと、それにあわせて踊ってるアニメの孫悟空と三蔵法師様っ!あれは本当に素敵。私、人目みて惚れました。あの、黒のバックに映える感じで踊っている彼らがすごく素敵です。動きも、コンピュータグラフィックのような細かい動きがスキデス。ふぉーりん・ラブです。

それでは、今回はこれでお開き~

テストのことは、触れません。だって痛いもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »